4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

iPhoneの水没を回避するには?対策方法と注意点

お風呂に入っている時やプールに入っている時に、うっかりiPhoneを水没させたことは少なからずあるでしょう。最近は防水機能が備わっていますが、それでも故障する場合があります。
一宮市で故障した場合は、Apple Storeか最寄りのiPhone修理店に修理してもらうのが一番ですが、できれば事前に水没対策はしておきたいところです。
対策に水没防止のアイテムを使うと、うっかり水の中に落としても安心できます。
そこで今回は、iPhoneの水没防止アイテムとアイテムを使う時の注意点をご紹介しましょう。

iPhoneの水没に役立つアイテムを使おう

お風呂に入る時に、iPhoneを一緒に持って行く人は少なくありません。お風呂での水没による故障を阻止するためにみも、水没防止用のアイテムを活用してみてください。
ここでは、普段使いやレジャーにもおすすめの防水アイテムをご紹介します。

防水ケース

防水ケースと言っても、iPhoneを入れる袋状のものやiPhone自体にはめるケース型のものがあります。
ケース型の防水ケースは、水没防止だけでなく落とした際の衝撃も吸収してくれるので普段使いにおすすめです。
一方、袋状のものは、ストラップが付いているタイプやカメラの部分だけ透明のビニール素材になっているタイプがあります。
一宮市内の温水プール施設に行った際にも安心で、水に浮く製法を使っているのでレジャーにもピッタリなアイテムです。

防水シール

iPhoneの防水シールを貼るだけでも、水没のリスクを抑えられます。薄い透明フィルムタイプが多いので、少しでも水没を避けたい方は貼っておくと良いでしょう。
また、防水ケースと一緒に使うと防水機能がより高まるので、水辺のある場所へ訪れた際も安心です。

防水アイテムを使う時の注意点

iPhoneと一緒に防水アイテムを使っていると、ホームボタンが機能しないという場合があります。その際はホームボタンの代わりになる機能が搭載されているので、機能を設定してホーム画面に設置しましょう。
また、水没を防止するアイテムを使っていても、完全防止ができるわけではありません。もし一宮市にあるレジャー施設や住んでいるお風呂内など水に落とした場合、iPhone修理店に相談しましょう。

防水仕様でも水没で壊れてしまう理由はこちら

水没は一宮のiPhone修理店・NAVショップへご相談ください

一宮市内で水没し故障した時は、iPhone修理ができる当店へご相談ください。レジャー施設が多い一宮市内では、水没したiPhone修理を依頼されることがよくあり、修理の実績は他店に劣らず豊富です。
当店は一宮市内にある数々のiPhone修理店で最安値を目指しています。そのため、他のiPhone修理店で当店よりも安いお店があれば見積もりをご提示していただくと、今のお値段から値引きが可能です。
経験豊富なスタッフもいるので、安心してご相談ください。

壊れているものであっても、捨ててしまう前にまずは一度当店へご相談下さい!
当店で買い取っております商品の一覧をご紹介させて頂きます。こちらにない商品も大歓迎!お気軽にお問い合わせください。

買取可能商品はこちら