4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

【一宮市のiPhone修理店で交換】ガラス割れと液晶割れの違いとは?

iPhoneを落として画面が割れたと理由で、一宮市のiPhone修理店に持ち込む人は多くみられます。
この画面ですが、ガラス画面と液晶画面の2つで構成されていることはご存じですか?どちらも落下などの衝撃で破損する可能性がありますが、割れたのがどっちなのかによってiPhone修理の料金は少し変わってきます。
そこで今回は、一宮エリアでiPhone修理を行う当店のスタッフが、ガラス割れと液晶割れの違いをご紹介しましょう。

ガラス割れと液晶割れの違い

iPhoneの画面は、フロントパネル・タッチパネル・液晶パネル・バックライトの4つで構成されています。
まずガラス画面は端末の表面に装備されたフロントパネルのことです。名前の通り、ガラス素材なので強い衝撃を与えると割れてしまいます。
表面のガラスが割れているだけなので、操作には影響がでないところが液晶画面との違いです。
最近のモデルは強度が高まっているので以前より割れにくくなっているものの、全く割れないわけではないので一宮市のiPhone修理店でも交換の依頼は多いです。

一方、液晶画面はガラス画面とタッチパネルの下にある液晶パネルのことで、映像を映す役割を持ちます。ここが破損すると画面に赤や緑の線が入ったり、正常に表示されなかったり、タッチパネルが反応しにくくなるなどの不具合が出てくるでしょう。
操作に影響を与えるので、早めに一宮市のiPhone修理店で交換をおすすめします。

画面割れは早めに修理した方が良い理由についてはこちら

ガラスと液晶で修理の違いはあるのか

どちらの画面でもiPhone修理のやり方には違いはありません。一宮エリアにある当店でもどちらもパネルを外し、新しいものと交換して不良を解消しています。
ただ、同じパネルの交換でもガラスと液晶では修理費が異なります。修理費に違いがある大きな理由には、取り外したパネルがリサイクルできるかどうかが関わっています。
液晶が使えるガラス割れの場合は、交換後再利用できるので修理費が安い傾向にあります。逆に液晶割れは液晶が使えない状態であり、再利用できないので修理費は高くなってしまうのです。

一宮市で画面交換をするならNAVショップへどうぞ

画面交換のiPhone修理を依頼する場合は、基本的にはメーカーで依頼します。しかし、一宮市内にAppleStoreはなく、オンラインで依頼か正規サービスプロバイダを探す必要があります。
いずれにしても画面交換でも時間がかかり、また予約が取りづらくタイミングよく直せないという方も多いはずです。
それなら、NAVショップ一宮店へお越しください。当店ではiPhone5から最新のXSまで画面交換が可能となっています。
バッテリー交換や水没修理にも対応しているので、一宮市でiPhone修理をされたい方はお気軽にご相談ください。

壊れているものであっても、捨ててしまう前にまずは一度当店へご相談下さい!
当店で買い取っております商品の一覧をご紹介させて頂きます。こちらにない商品も大歓迎!お気軽にお問い合わせください。

買取可能商品はこちら