4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

液晶とプラズマテレビの違いとは?買取相場にも違いがある?

不要になったテレビを一宮市で処分する際にはお金が掛かります。
しかし、家電買取をしてもらえれば、お金が掛からずに処分することができるので大変お得です。
ただ、液晶とプラズマかによって買取金額が異なります。
そのため売りたいテレビがどちらなのか確認し、一宮市の業者に買い取ってもらうことが大切です。
今回はそれぞれのテレビの特徴と、買取の相場についてご紹介します。

液晶テレビの特徴

液晶テレビはデジタル時計などに使われている液晶を使っていて、バッグライトをパネルの開閉で調整して色を作成・制御しています。
細かな色の調整はあまりできないため、消費電力が少なく小型化しやすい点があります。
しかし、色の調整が上手くできないからか黒の表現ができず、色が潰れたり白飛びしたりしやすいです。
さらに反応の速度が遅く、動きが多い映像では残像が残る場合もあります。そのため、一宮市でもプラズマテレビより低価格で販売されているお店が多いです。

プラズマテレビの特徴

プラズマテレビはテレビの内部がプラズマ発光で光っているので、光のコントロールのおかげで画素数が高いです。
色の再現度も高く、液晶と違い色が潰れる心配や白飛びする心配もありません。反応する速度も速いので、動きが多い映像や映画などの暗いシーンでも強いです。
しかし、画素数が高いため消費電力が大きく、熱が発生しやすいという点があります。また、消費電力の影響で、小型化しにくいです。

違いは買取相場にも!

消費電力が高く画素数も高いプラズマテレビは、一宮市では5年以上の経過でも高く売却できます。
さらに、もう少し高く売りたいと思う方はB-CASカードを付けて家電買取してもらいましょう。
B-CASカードとは、著作権保護や有料放送を視聴する際に使われるICカードです。
このカードの有無も査定に含まれるので、一宮市で高く売りたい方はB-CASカードの有無を調べると良いでしょう。
一方液晶テレビは消費電力が低く色の調整もできないため、一宮市では5年以上の経過ですと金額は低くなってしまいます。

買い取ってもらえるゲーム機の条件についてはこちら

一宮市でテレビなどの家電買取は当店にお任せください!

テレビは国内メーカー・年式・型番などによって家電買取の相場は異なりますが、状態が良ければ当店では高額買取できる可能性があります。
また、購入した時に付いてきた付属品もきちんと揃っていれば、当店で買取できるので不安な方はご相談ください。
当店は出張買取も行っているので、不要なものも自宅でまとめて家電買取ができます。
一宮市でテレビの処分にお困りの方は、家電買取を中心に行っている当店へお気軽にご相談ください。

壊れているものであっても、捨ててしまう前にまずは一度当店へご相談下さい!
当店で買い取っております商品の一覧をご紹介させて頂きます。こちらにない商品も大歓迎!お気軽にお問い合わせください。

買取可能商品はこちら